イベントに行く

信州ジビエをカレーで親しむ! 軽井沢マリオットホテル「Grill & Dining G(グリル&ダイニング ジー)」

長野 シカ イノシシ ホテル ダイニングバー
2019.10.28

観光・グルメ・ショッピングと、多くの魅力が詰まった人気の地、長野県軽井沢。秋は10月くらいから紅葉が見ごろを迎え、高原ならではのさわやかな気候の中、美しい自然を楽しめます。

「軽井沢マリオットホテル」は、中軽井沢エリアにあるリゾートホテル。2016年にオープンした比較的新しい施設です。近隣には「軽井沢千住博美術館」や「軽井沢高原教会」などがあり、洗練された雰囲気の客室や温泉大浴場などで贅沢な時間を過ごせます。

信州の旬を感じる期間限定カレーフェアを実施

今回ご紹介するのは、こちらのホテルのレストラン「Grill & Dining G(グリル&ダイニング ジー)」で実施されるカレーフェア。レストランのラウンジエリアで、2019年10月1日(火)~11月30日(土)の期間、信州の新鮮食材をたっぷり使った5種類のカレーから3種類を選べるセットメニュー「Taste The Delicious Curry(テイスト ザ デリシャス カレー)」を発売します。料金は1名2,500円(税抜・サービス料別)、提供時間は11:00~22:00(LO)です。

「Grill & Dining G」は、オープンキッチンを備えた開放的な造りと、木の温もりあふれる内観が魅力のオールデイダイニングレストラン。信州産を中心としたシェフこだわりの素材を使ったジューシーなグリル料理や、地元の契約農家が育てた新鮮野菜使用の料理を味わえます。

また、長野県はブドウ生産量が国内第2位ということもあり、信州ワインを種類豊富に用意。料理とワインとの見事なペアリングが、美味しいひと時を演出してくれます。

信州産の鹿&猪をカレーで! 旨味と辛味がやみつきに

「Taste The Delicious Curry」で登場するのは、キノコやフルーツ、ジビエなど秋の味覚をふんだんに取り入れたカレー。食材とスパイスの風味が絶妙に溶け合ったカレー全5種類がそろい、この中から好みの3種類を選べます。

ココナッツミルク&スパイシーな風味が特徴の「信州ハーブ銘柄鶏のグリーンカレー(辛口)」(下写真一番左)、スパイシーなホワイトソースとブルーベリーソースの2色が目を引く「信州りんごとブルーベリーのフルーツカレー(甘口)」(下写真中央)など、個性豊かなメニューをラインナップ。

なかでも、イチ押しは「南信濃遠山郷産山肉のスパイシーキーマカレー(激辛)」(下写真左から2番目)。長野県最南端の遠山郷で捕れた鹿や猪を使い、肉の旨味と自然の香り、辛さを存分に満喫できるひと皿です。

ほか、「軽井沢フルーツトマトカレー(中辛)」(下写真右から2番目)と「信州きのこと地野菜のカレー(中辛)」(下写真右)も。

また、カレーには冷菜も付け合わせとして提供。おしゃれな瓶に詰められた自家製ピクルス、柑橘風味のタブレ、オレンジ風味のキャロットサラダの3種類で、さっぱりした味わいはお口直しにぴったりです。

あとは「グリーンサラダ 信州りんごドレッシング」、ライスとナンのセット、コーヒーまたは紅茶がつきます。

なお、2019年12月1日(日)~2020年3月31日(火)は、5種のカレーが冬向けの内容に変更して販売される予定。秋メニューと同じく、ジビエカレーも登場するとか。

世代を問わず愛される料理、カレー。いつもの味もいいけれど、軽井沢に来たらぜひ、信州ジビエをカレーで堪能してみて。きっと、旅の特別な思い出になるはず!

続きを見る