イベントに行く

鹿の解体や料理を体験できる特別イベント 「ジビエを食べよう! ―山の恵み、森も恵み ジビエというお肉―」

岐阜
2019.12.19

猟師さんの話を聞きつつジビエ料理を美味しく味わう

2019年12月21日(土)に岐阜県立森林文化アカデミーで、「ジビエを食べよう! ―山の恵み、森も恵み ジビエというお肉―」というイベントが開催されます。時間は9~15時30分、参加は事前申込制で先着20名、参加費は大人3,000円、中学生~4歳1,500円、3歳以下無料です(材料費、保険料などを含む)。

本イベントは、2020年3月7日(土)に同施設で開催予定のイベント「自分で生活を作ろうシリーズ ―鹿革ハンドクラフト―」と連動しています。両イベントとも、ジビエを食べる体験・皮革を利用する体験をとおして、猟師さんたちの知恵を学ぶことが目的です。

今回の「ジビエを食べよう!~」では、猟師さんから現代の山で起こっている問題や狩猟について教えてもらうほか、狩猟で実際に使われている罠などを見ることもできます。

また、当日は岐阜県内で獣害駆除された鹿の解体作業も行われ、なんとイベント参加者たちも解体を体験!

さらに、野生動物解体処理施設「富士山麓ジビエ」であらかじめ処理された鹿肉を使って参加者たちが調理し、ジビエ料理をみんなで食べます。当日作る料理は「シカの竜田揚げ」「ローストグリル」「焼き肉」など。どれも食べやすく、ジビエ初心者でも美味しく味わえるものばかりです。

猟師さんの話を聞き、実際に鹿を解体し、その尊い命を美味しくいただく。ジビエを丸ごと体感できる貴重なこの機会、逃さないで!

続きを見る