イベントに行く

”御食国(みけつくに)”のジビエに親しもう! 「淡路島ジビエとイタリアワイン会」

大阪
2019.11.13

淡路島ジビエとイタリアワインを堪能できる商談会

「御食国(みけつくに)」とは、古来、皇室・朝廷に天皇の御食料を納めていた国を指す言葉です。兵庫県の淡路島はかつて御食国のひとつとして、山海の幸を大和朝廷に献上していた歴史を持つ地。現代でも、農漁業が盛んな食材の宝庫として人気が高い観光地です。

淡路島では、地元で捕獲した猪と鹿の肉を「shishika(シシカ)」と称し、ジビエの新ブランド「AWAJISHIMA shishika」を誕生させました。「shishika」は淡路島内の処理施設で処理しており、安心して食べられる高品質な肉です。

このたび、11月15日(金)の1日限定で、この「AWAJISHIMA shishika」のジビエとイタリアワインを味わえる商談会イベント「淡路島ジビエとイタリアワイン会」が、大阪にある「Hotel Noum OSAKA(ホテル ノウム オオサカ)」で開催されます。

当日は、大阪市内の話題フレンチレストラン「みどりときいろ」の葭谷シェフによる、「AWAJISHIMA shishika」ブランド肉を使ったジビエ料理が複数登場。また、ワインの輸入・販売を行っているインポーター「LA GOULUE(ラ・グリュー)」が、ジビエ料理によく合うイタリアワインを厳選し、提供します。

参加費1人1,000円で、ジビエのシャルキトリ3種盛りとワイン10種の試飲を心行くまで楽しめる、お得な催しです。また、会場にはジビエの商談コーナーが設けられ、ビジネスを広げるチャンスもあります。

さらに、鹿肉や猪肉を2kg以上購入すると、イベント参加費がキャッシュバックされ、その場で鹿肉を200gプレゼント!(※数に限りがあります)

美食の地・淡路島産の美味しい極上ジビエと優れたイタリアワインを堪能できるイベントで、ジビエつながりの新しい出会いを見つけてみませんか?

●イベントタイムスケジュール
15:00~ オープン(ワイン試飲・AWAJISHIMA shishika試食)
15:00~18:00 商談会
16:00~ ふるまいBBQ
21:00 ラストオーダー

続きを見る