イベントに行く

クリスマスを祝う美しい特別ディナー&ブランチ ヒルトン東京「メトロポリタングリル」

グリル料理 東京
2019.12.19

ヒルトン東京は東京の西新宿に位置し、高層ビル群を望む絶好のロケーションが魅力のシティホテルです。モダンインテリアを備えた快適な客室や洗練された複数のレストラン、ウェディング施設などがそろい、徹底したホスピタリティでゲストをもてなしてくれます。

ヒルトン東京2階にある「メトロポリタングリル」は、世界中の海と牧場から取り寄せられた食材をゲストの目の前でダイナミックに焼いて提供するグリルレストラン。店内はダークブラウンを基調に、レザーと木目を生かした空間で、ガラス越しにシェフの姿を映すグリルカウンターを配したライブ感あふれるつくりです。このグリルカウンターで備長炭と桜の木などの香り高い薪によって食材が焼き上げられ、ゲストのテーブルへ運ばれます。

冬の味覚を満喫できる贅を尽くした料理たち

「メトロポリタングリル」では12月下旬に、コース仕立てのクリスマスディナーとブランチのプランを用意しています。

クリスマスディナーの提供日時は2019年12月24日(火)および25日(水)の17:30~22:30(LO22:00)で、3コースあり、料金はそれぞれ1人14,000円/18,000円/22,000円。そして、クリスマスブランチの提供日時は同12月21日(土)~29日(日)の10:00~15:00で、料金は1人大人7,500円、子ども(5~10歳)3,750円です(料金はすべて税サ別)。

鹿や牛などの最上級の肉と新鮮な海の幸、さまざまな野菜など、旬素材や贅沢な食材をたっぷり使い、美しく盛りつけられた料理が、ゲストの五感を刺激し、魅了します。

料理はどれも、ドイツ人総料理長のこだわりと高い技術を感じられる美味逸品ばかり。なかでも印象的なのが、「5コースディナー」(18,000円・税サ別)の前菜セカンドコースで選べる鹿肉の料理。総料理長のオリジナルレシピによるもので、北海道産鹿肉のロースを使っています。高温でパンフライ(少量の油で炒め揚げる調理)した後、火から下ろして、さらにフライパンで低温焼きに。驚くほどやわらかいのが特徴です。

クランベリーとバルサミコ酢で作ったクランベリーコンポートを合わせ、セロリアックのピュレ、芽キャベツを添えて。鹿肉の旨味に華やかな味わいがプラスされ、この時期のディナーにふさわしい料理です。なお、こちらは「7コースディナー」(22,000円・税サ別)でも味わえます。

また、クリスマスブランチは、カニの食べ放題や新鮮野菜のサラダバー、バターの香りあふれるクロワッサンなどホテルメイドパンに加え、クリスマスらしいグリル料理を1品選んで食べられます。さらに、クリスマスデコレーションが施されたデザートルームでは、ヒルトン東京の顔でもある「マーブルラウンジ」のクリスマスデザートも!

この時期のヒルトン東京は、クリスマスのきらびやかなデコレーションでムード満点♪ぜひ、大切な人と一緒に特別な時間を過ごしてください。

※メニューは変更になる場合があります。

続きを見る