イベントに行く

「にしめらジビエフェア2020」で九州山地の名物ジビエをお得に味わう

シカ イノシシ ジビエフェア 宮崎
2020.02.16

宮崎県の西部に位置する西米良村(にしめらそん)は、奥深い九州山地のど真ん中に位置し、村の面積の96%が山林という自然豊かな村。この九州山地の野山を駆け回り、元気に育った野生の鹿や猪は、昔から貴重なタンパク源として食され、重宝されてきました。2月1日(土)から開催している「にしめらジビエフェア2020」では、この米良山中で捕れた新鮮でクセのない野生鹿、猪の肉を使ったジビエ料理を、村内の各店舗でお得に提供します。

フェアに参加する8店舗からは、例えばこんなジビエメニューが登場。

「西米良温泉ゆた〜と」では、猪肉を鉄板で焼いて旨味を最大限に引き出した「猪鉄板焼き」(フェア特別価格1,030円・税込)を提供。

また、猪肉の陶板焼きが付いた四季御膳冬(フェア特別価格2,000円・税込)も登場し、温泉と共にジビエを楽しめる。

2月の毎週日曜日(2・9・16・23日)は、「西米良温泉ゆた〜と」にて猪汁や鹿肉を使用した特別メニューも提供します。

川の駅「百菜屋」からは、地元の元気なおばあちゃんたちが手作りする「ジビエ鹿カツカレー」(フェア限定価格700円・税込)が登場。パウダー麹に漬け込んだ鹿のヒレ肉をじっくり揚げた鹿カツはやわらかく、カレーとの相性抜群です。

グランピング体験ができる「STELLA SPORTS(ステラスポーツ)」では、鹿肉を食べやすく一口大に切って生姜で香り付けをした「鹿たつた」(300円・税込)が味わえます。誰でも食べやすい味付けです。

「にしめらジビエフェア2020」では、普段のジビエメニューを割引価格で味わえるほか、この期間にしか食べられない料理も登場するので、西米良の自然の恵みを堪能してみて!

続きを見る