動画

「一晩でみかんが全部食べられた」農村の危機に立ち向かう農家ハンターの活動

熊本
2018.12.20

ジビエトのオリジナル動画が、農林水産省のYouTubeチャンネル『maff channel』で現在公開中!ぜひご覧ください。

熊本県宇城市で活動する、若手農家の有志で結成された「くまもと☆農家ハンター」。結成のきっかけは「みかん作りをやめようと思うとたい」という、仲良しのみかん農家の方からの一言でした。多くの農家がイノシシの被害にあい、離農者も出ている中、代表を務める宮川将人さんはイノシシのことをゼロから勉強し、農家仲間を集め結成。現在では箱罠を使いイノシシの防護、捕獲、加工までを行っています。実際にどんな活動をしているのか、その活動を取材しました。

続きを見る