動画

みかん農家が「ハンター」として活動する理由

2019.03.01

ジビエトのオリジナル動画が、農林水産省のYouTubeチャンネル『maff channel』で現在公開中!ぜひご覧ください。

熊本県宇城市で活動する、若手農家の有志で結成された「くまもと☆農家ハンター」。イノシシの被害から自らの畑を守るため、箱罠を使いイノシシの捕獲を行っています。その一員である、森百合さんはみかん農家を始めて4年。農業を始めようとする、ちょうどその頃にイノシシが頻繁に出没することを知りました。どのような思いをもって、農家ハンターの活動に参加したのか伺いました。