記事

絶品ジビエが食べられる東京のお店<フレンチ・イタリアン・和食>

2019.02.07

 

野生のシカやイノシシの天然のお肉をいただくジビエ料理。

近年では、東京都内でも取り扱いをするお店が増え、フレンチ・イタリアンのみならず様々な料理とリーズナブルな価格帯で気軽に楽しめるようになってきました。また秋から冬の時期は、諸説ありますが、冬に備えて脂がのっていることから”ジビエの旬”と呼ぶシェフもいるほど、ジビエを食べるのにオススメの時期でもあります。

今回は、東京でジビエ料理を堪能できるお店をご紹介します。

 

初心者からジビエ通までが楽しめる 表参道「LATURE

 

2018年にミシュランの一つ星を獲得した隠れ家のようなフレンチレストラン「LATURE(ラチュレ)」。お客様の好みによってメニューを考えるというコース料理は、ジビエ初心者の方から上級者の方まで満足していただけます。

お客様との会話の中から、提供するジビエの種類や部位、調理法をその場で考えることで訪れたすべての人に対し、 “それぞれ”の美味しいを引き出します。ジビエを初めて食べる人には、あまりジビエの野性味が強くない素材を選び、ジビエに対する警戒心を解き、ジビエを食べ慣れている方には、野性味の美味しさを感じられるような料理を提供します。その見極めこそが腕の見せ所だとシェフは言います。個々の希望を叶えてくれるお店で、シェフと相談しながら、自分にあったジビエ料理を見つけてみるのはいかがですか。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

伝統的なトスカーナ料理を新宿で「リストランテ マキャベリ 新宿

イタリアのトスカーナ州フィレンチェで200年の歴史を誇る名店「リストランテ マキャベリ」。その伝統を継承し、イタリア本国以外で唯一、その名を受けて営業しているのが「リストランテ マキャベリ 新宿」です。

こちらのお店でおすすめなのは、トスカーナ料理の定番であるイノシシを使ったメニュー。イノシシ を使ったパスタや備長炭焼きが楽しめます。他にもシカ肉を使ったローストなどジビエを使ったメイン料理のバリエーションもさまざま。ランチコースは3,000円〜、ディナーコースは5,100円〜とリーズナブルに前菜・パスタ・メイン・デザートまで揃ったコース料理がいただくことができます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

和風テイストにジビエを味わう 新宿「串打ちジビエと鰻串 新宿寅箱」

新宿3丁目にある古民家風居酒屋「新宿寅箱」。人気メニューの「ジビエチーズメンチカツ」は、熊本産のイノシシ と三重産のシカ肉のミンチをそれぞれ5:5で合わせたタネを揚げ、口に頬張ると肉汁がじゅわ~っと広がります。550円というお手軽価格で、ボリューム満点の一品です。そのほか、お店の名前にもある串焼き「限定ジビエの皿」(1,000円・税抜)は、臭みのない状態の良いさまざまなジビエを塩やタレでシンプルに食べることができます。

イタリアンやフレンチ料理店ではワインと一緒に味わうことの多いジビエですが、サワーやハイボールなどのお酒とともにアットホームな居酒屋で気軽に楽しむのはいかがでしょうか。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

北海道ジビエの魅力を霞ヶ関で「リストランテ ディ ホッカイドウ Mia Angela 霞が関店」

 

「北海道産」にこだわったジビエ料理を提供する「リストランテ ディ ホッカイドウ」こちらは札幌でも人気を博すイタリアンのお店です。

厚切りのお肉と新鮮な野菜で色鮮やかな見た目に心躍る「エゾシカのロースト」は、しっかりとしたシカ肉の味わいとさっぱりした山わさびソースの組み合わせが抜群。北海道産の蝦夷鹿肉はもちろん、野菜、山わさびまで全て北海道産ということで、北海道の魅力が一皿に詰まったメニューです。そのほかのメニューも新鮮な北海道の食材がたっぷりと使用されており、都心で北海道ジビエをリーズナブルに味わうことができます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

 正統派フレンチを気軽に 北千住 「ル・コントワール・ドゥ・レジオン」

「高級なイメージのあるフランス料理を気軽に召し上がってほしい」と北千住の住宅街にひっそりと佇む「ル・コントワール・ドゥ・レジオン」。”今しか食べられない”という季節性と、ジビエの部位に合わせた素材を活かした調理を行っています。

対馬産のイノシシの前脚を赤ワインでじっくり煮込んで、フォアグラと組み合わせたテリーヌは絶妙な味わい。もともと前脚は筋肉が発達して硬い部分。赤ワインでじっくり煮込み、柔らかでしっとりとした口当たりに仕上がっています。イノシシ を使用することで豚肉などを使った定番のテリーヌと比べると、しっかりと深みのある味に仕上がっています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

ジビエを美味しく安心安全に

安全面や匂いなどが心配されるジビエですが近年では、ガイドラインに基づく適切な肉の処理や流通が行われ、安心安全に食べられるようになってきました。「ジビエってこんなに美味しかったんだ」と新たな発見があるはず! ぜひ気になるお店に足を運んでみてはいかがでしょうか。