特集
地域の特産品

お取り寄せジビエ⑫
おんせん県おおいたオンラインショップ「国東半島ジビエ 山香アグリ ジビエセット」

シカ イノシシ 通販・お取り寄せ ソーセージ
2021.01.19

猪肉、鹿肉の美味しさを一度に楽しめる贅沢! おんせん県おおいたオンラインショップ「国東半島ジビエ 山香アグリ ジビエセット」

家で過ごす時間が多くなった今日このごろ…。時には少しぐらい特別感のある食卓を楽しみたいですよね。
そんな時に活躍しそうなお取り寄せ品を探してみました。

今回見つけたのは、大分県の国東(くにさき)半島にある「山香(やまが)アグリ」のジビエのセット。
商品はシンプルな包装で届きました。もちろん冷凍されています。

中には、猪肉・鹿肉のウインナーと、鹿モモ肉、猪肉肩ロース。
これだけで、いろいろな食べ方を楽しめそうな組み合わせです。
ウインナーは各150g、肉は各300gとボリュームもたっぷり!

まずはシンプルに塩・胡椒で、肉の旨味を確認

やっぱり最初は、お肉に塩・胡椒をして、シンプルに焼いてみます。
手前が猪肩ロース肉、奥が鹿肉です。

ジューッという音と共に、肉が焼ける香ばしい香りが漂います。
焼き目が付いたら裏返して、反対側もしっかりと火を通します。

塩・胡椒をしただけの猪肩ロース肉(右)と鹿肉(左)。
猪肉は、脂身の甘味がしっかり感じられてジューシー。
鹿肉は、歯応えがしっかりしていて肉の旨味が強く感じられます。

玉ネギと塩麹の力で、猪肉のジューシーさがアップ!

肉の味わいを確認したところで、それぞれアレンジしてみることにしました。

猪肩ロース肉を、塩麹(写真右)と玉ネギのすりおろし(写真左)に漬けてみました。
漬けておいた時間は20~30分程度です。
この肉を使って、猪肉の野菜巻きを作ることにします。

肉を漬けている間に、中に巻くアスパラガスをサッとゆでます。

肉に付いた塩麹と玉ネギはサッと落として、野菜を巻きました。
塩麹漬けにはエノキだけを、玉ネギ漬けにはニンジン×アスパラです。

コロコロと肉を転がしながら、全体に焼き目が付けば出来上がり!
焦がすこともなく、美味しそうに火が通りました。

食べてみると、びっくり!
想像以上に肉がやわらかく、ジューシーになっていました。
ご飯のおかずにはもちろん、赤ワインにもよく合います。
ぜひ、これを読んでいるみなさんにも試してみてほしい仕上がり。

焼き目を付けるだけで大満足! 猪&鹿肉のウインナー

鹿肉の調理に入る前に、猪肉と鹿肉のウインナーを味見してみました。
ボイル済みの商品なので、油を引いていないフライパンでサッと焼き目を付けます。
この手軽さもうれしいポイント。

食べてみると、鹿肉は肉の旨味がギュギュッと凝縮された濃厚な味わい。猪肉は、しっかりとした旨味ながらクセがなく食べやすさ抜群。どちらも、後味はあっさりしています
「ジビエは食べたことがない」という人にもおすすめしたい食べやすさです。
そして、鹿肉、猪肉どちらのウインナーも冷めても美味しいので、お弁当のおかずにも◎!

鹿肉×サルサソースで大人向けのサンドイッチに

きれいな赤身の鹿肉は、サンドイッチにしてみました。

鹿肉と相性のよいソースは…と考え、今回はサルサ風サンドイッチを作ってみることに。
サルサソースの作り方は簡単。
みじん切りにしたトマト、リンゴ、玉ネギ、パセリに、レモン汁、ピクルス、トマトケチャップ、タバスコを加えて全部一緒に混ぜるだけ。

このソース、サンドイッチはもちろん、肉料理に添えたり、魚料理にも合うので多めに作って冷蔵庫にストックしておくといいですよ。

サルサソースが出来上がったら、鹿肉を焼きます。
塩・胡椒をして、軽く油を引いたフライパンで両面をしっかり焼きました。

肉が焼けたら、トーストしておいた食パンにバターを塗って、レタス、マヨネーズ&マスタード、鹿肉、サルサソースの順にのせてサンドします。

見た目にもなかなか美味しそうな出来栄えです!

せっかくなので、鹿肉×チーズ×レタスのサンドイッチも作りました。

ほんのりスパイシーでさわやかなサルサソースの鹿肉サンドイッチと、濃厚なチーズに肉の旨味が重なってジューシーさが増したチーズ鹿肉サンドイッチ。
好みとしては、ランチならチーズサンド、お酒と一緒ならサルササンドがおすすめです。

ホームパーティにぴったり。食卓を彩るジビエセット

猪肉と鹿肉をセットで楽しめるこちらのセット。
しかも、手軽に食べられるウインナーが2種類も入っているのが、気が利いていますよね。

家族のちょっとしたお祝いの際にも、こんなセットがあれば便利。
「猪や鹿の精肉は、料理に悩む」というジビエ料理初心者の方でも、スライスされているうえに、どちらの肉もまったくクセがないので、いつもの肉料理と同じように調理すれば十分美味しくいただけます。
気軽にジビエを楽しみたいという人は、ぜひ一度お試しを。

続きを見る