特集
レシピ

おうちで簡単!ジビエレシピ
「鉄分たっぷり! 鹿肉のボルシチ」

シカ
2020.11.22

「ジビエ料理」というと、レストランでしか食べられないと思っていませんか?
今は、鹿肉や猪肉などジビエがネット通販で手軽に手に入るようになりました。
作り方も、家庭で手軽にできるレシピがたくさん!さっそく紹介しましょう。

鉄分豊富な鹿肉とビーツは鉄板の組み合わせ。鉄分の吸収を促すビタミンCが豊富なキャベツや玉ネギ、ニンジンなどを加え、ビタミン・ミネラルたっぷりの栄養バランスのよい一品に仕上げました。前日に鹿肉を塩麹とニンニクで漬け込み、肉の軟化と風味がアップ! さらに鹿肉を削ぎ切りにすることで、火の通りもよくなり、お子様でも食べやすくしています。

**********

【材料・分量】(4人分)
鹿モモ肉・・・160g
ベーコン・・・40g
玉ネギ・・・80g
ニンジン・・・60g
トマト・・・60g
ビーツ(水煮)・・・60g
ビーツ煮汁・・・30ml
キャベツ・・・60g
ニンニク(すりおろし)・・・4g
塩麹・・・8g
コンソメスープ・・・720ml
トマトケチャップ・・・15g
トマトピューレ・・・6g
サラダ油・・・10g
塩・胡椒・・・適宜

**********

【作り方】
① 前日に、鹿モモ肉を削ぎ切りのひと口大に切り、すりおろしたニンニクと塩麹に漬けておく。

② ベーコンは1 cm幅の細切り、玉ネギは薄切りにする。ビーツ、ニンジンはそれぞれ長さ2.5cmの細切り、トマトは1 cmの角切り、キャベツは1辺3 cmの色紙切りにする

③ 鍋にサラダ油を入れて熱し、ベーコン、玉ネギ、ニンジン、トマト、鹿肉の順に入れて炒める。

④ ③にコンソメスープ、トマトケチャップ、トマトピューレを入れて、ひと煮立ちさせる。

⑤ ④が沸騰したら、ビーツとビーツの煮汁、キャベツを加え、さらに約12分煮込む。

⑥ 鹿肉に火が通ったら、塩・胡椒で味を整えて完成。

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

**********

※レシピは、 日本ジビエ振興協会の公式サイト内「ジビエ料理のレシピ」より一部抜粋して紹介しています。

日本ジビエ振興協会は、ジビエの衛生的な処理やおいしい食べ方に関する知識の普及を行う団体です。ジビエ料理の普及拡大によって増え続ける鳥獣被害を減らし、地域の活性化を目指しています。

**********

続きを見る