レストラン、ショップを探す
レストラン

ガッツリ喰らうジビエめし! 肉満載なのにヘルシーなジビエステーキ丼

シカ どんぶり
2022.12.01

多くの学生が集まり活気あふれる横浜の街・日吉。この地に「幻」と名付けられた、知る人ぞ知るジビエのステーキ丼が食べられるという情報をキャッチし、取材に伺いました!

そのお店が「Hawaiian Dining KANOA(ハワイアンダイニング カノア)」(以下、カノア)です。

「今日は、ガッツリ食べたい!」
そんなあなたにふさわしい、肉肉しくて高たんぱく、だけど低カロリーな鹿肉を使った「幻のジビエステーキ丼」をご紹介します!

「カノア」はハワイ料理だけでなくジビエ料理も楽しめる!

今回取材に伺った「カノア」は、ハワイ料理やオーガニック野菜に加え、ヘルシーなジビエ料理が食べられるお店。

店内は木目調の床やペパーミントグリーンの壁、その壁の色に合わせた白や緑の椅子により、ハワイらしい爽やかな雰囲気を演出。一歩踏み入れるだけで、ワクワクする空間となっています。

特にお店の外にあるウッドデッキは、おすすめスポット!
木の温かみを感じられるウッドデッキにサーフボードのテーブル…思わず写真を撮りたくなること間違いなし。
ウッドデッキにいるだけで、ハワイ気分を満喫できます。

まぼろし~!? ジューシーすぎてご飯が進む「幻のジビエステーキ丼」

メニューを見て惹かれたのが、「幻のジビエステーキ丼」(2,400円・税込)。
「幻」というネーミングに加え、肉+丼という鉄板の組み合わせに食欲がそそられて注文!

見てください、この丼を埋め尽くす肉・肉・肉!
圧倒的な肉面積。肉好きにはテンションが上がらないわけがありません。

艶のある卵黄や、食欲を刺激する醤油ベースのタレの香りも食欲を刺激。食べる前から思わず喉がゴクリと鳴っちゃいました。

卵黄を絡め、野菜と一緒にいただきます!

幻のジビエステーキ丼、嚙めば嚙むほどジューシーさが口の中に広がり、スプーンが止まらない!

シンプルに塩のみで味付けされた鹿肉はクセが一切なし。噛むほどにあふれる旨味はまろやかな卵黄や、すりおろしたニンニクを加えた醤油ベースのタレとの相性が良く、ご飯が進むこと!

シャキシャキとしたオーガニック野菜との一体感も素晴らしく、やみつきになる味わいと食感が満喫できて幸せでした。
ちなみに、『幻』の所以は「新鮮な鹿肉は貴重だ」という思いを込めて店主がネーミングしたのだそう。

幻のジビエステーキ丼は、
● とにかくお肉や米をガッツリ食べたい方
● 肉体パフォーマンスを高める、高たんぱく・低脂質+炭水化物の食事を取り入れたい方
にふさわしいメニューです。

そんな幻のジビエステーキ丼ですが、「学生にもジビエの美味しさを知ってもらいたい!」という店主の願いを込め、学生証を見せることで500円引きの割引価格で提供しています。
「美味しいお肉をお得に食べたい」
「ジビエに興味がある」
という学生さんにも超おすすめです!

  • ジビエトの掲載店舗は「野生鳥獣肉の衛生管理に関する指針(ガイドライン)」に基づいた仕入れ、加熱調理等がされていることを確認しています。
  • 掲載内容は取材時のものです。営業時間などの最新情報はお出かけ前に各店舗の公式HP等にてご確認ください。
続きを見る

エリアからジビエ料理のレストランを探す