特集
地域の特産品

お取り寄せジビエ⑧くまもと☆農家ハンター「高級ジビエスモークハム」

イノシシ
2020.09.30

珍しい猪のスモークハム。赤身と脂身付きの味わいを食べ比べてみた! 「くまもと☆農家ハンター 高級ジビエスモークハム」

猪による農作物被害から地域を守ることを目的に、若手農家の人々によって結成されたという「くまもと☆農家ハンター」。
農家さんたちが自ら捕獲した猪を、ジビエとして加工し販売しているのだという。
そんな地元愛あふれる「くまもと☆農家ハンター」の通販サイトを見ていたら
================================
“当店ジビエ担当スタッフ、全員が同意見でした!
このジビエハムがいちばん美味しい!”
================================
という、何やらやたらと目に付く文字が。
あまりに気になったので、注文してみたのがコチラ!

100%熊本産の天然猪を使ったプレミアムジビエハム。
赤身(写真左)と脂身付き(写真右)がそれぞれブロックで届きました。

かわいい猪のスタンプが付いた段ボール箱に入れられ、冷凍の状態で到着。
箱の中には、商品のほか、「くまもと☆農家ハンター」の紹介チラシも入っていました。

まずは2種類のジビエハムをそのまま食べ比べ!

赤身、脂身付き、いずれも400gを超える大きな塊です。
まずはそのまま味わうのが王道でしょうと、スライスしたものを食べ比べてみました。

これは、脂身付きのハム。
そのまま食べるので、薄めにスライスしてみました。

口の中に入れると、しっとりやわらかで、猪肉とは思えない上品さ。
脂っこい!?と思える見た目とは裏腹に脂身のすっきりとした甘味が際立っています!

次に、赤身のハム。

こちらは、肉の旨味がギュギュッと凝縮された味わい。
とはいえ、臭みや気になるクセは皆無。
噛むほどに、美味しさが口いっぱいに広がっていく幸せを感じられます。

ほんのり焼き目を付けて、豪華なサンドイッチに

そのままの美味しさを確認したところで、それぞれをアレンジしてみることに。

まずは、脂身付きから調理していきます。

今度は思い切って厚めにスライスします。
贅沢~!

脂身の上質さを生かすため、ほんの少しだけフライパンで炙り、軽く焦げ目を付けると…
香ばしい肉の香りが、キッチンいっぱいに広がります。

用意しておいたバゲットに、レタス、トマト、チーズ、スクランブルエッグと一緒に挟んだら、プレミアムジビエハムのサンドイッチが完成!
香ばしく焼き上げたハムの存在感が抜群な一品に。
ハムの味が濃厚なので、味付けはほんの少しのマヨネーズとバターのみ。
ボリュームもたっぷりで、食べ応え満点です。

たっぷりのガーリックとも好相性! 絶品パスタのできあがり

続いて、赤身のハムをアレンジ。
「脂気の少ない赤身はパスタとの相性がよい」と、購入時の案内サイトに書いてあったことを思い出し、ペペロンチーノを作ることに。

材料はこちら!

赤身のハム(やや太めの短冊切り)、ニンニク(みじん切り)、鷹の爪(小口切り)。
あとはパスタだけといたってシンプル。

オリーブオイルでたっぷりのニンニクと鷹の爪を炒め、香りがたってきたところにカットした赤身のハムを投入。
続いて、ゆであがったパスタと和えます。

パスタを投入したら、ざっと混ぜ合わせます。
赤身のジビエハムの塩気がしっかりめだったので、あえて塩は振りませんでした。

お皿に盛り付けたら、パルメザンチーズを振りかけて、プレミアムジビエハムのペペロンチーノが完成!

肝心の味はというと…
想像どおり、赤身のハムの塩分が程よく効いていて、塩なしでも十分な美味しさ。
ハムはやや大きめにカットしたので、「ちょっとワイルドすぎたかも?」と、一抹の不安を感じましたが、まったく問題なし。
いつものペーコンで作るよりも、ずっと上品な味わいに仕上がっていて驚きです。

アレンジも楽しいジビエハム。大切な人への贈り物にもぴったり!

猪のハムと聞くと、「クセが強くて食べにくいのでは…」と思いがちですが、このハムはそんな思いをすべて払拭してくれます。

ワインやチーズ、クラッカーなどと合うのはもちろん、赤身、脂身付き、いずれもクセがなく、上品な味わいなので、パスタやサンドイッチだけでなく、サラダに入れたり、炒め物に使ったり、さまざまにアレンジできそうなのも魅力。

また、大切な人への贈り物にもおすすめ。
猪のハムって珍しいので、それだけで話題になること間違いありません。
きっと、一目置かれますよ。

続きを見る