レストラン、ショップを探す
レストラン

ナチュラル&スローな雰囲気も極上のスパイス! 地元鹿肉の料理をカジュアルに「チェルビアットカフェ ハンターズキッチン」長野県茅野市

長野県 ハンバーガー シカ カフェ お土産・テイクアウト ランチ
2021.12.15

八ヶ岳や蓼科、車山、白樺湖などの観光資源を数多く有する長野県茅野(ちの)市。全長76kmに及ぶ、長野県を代表するドライビングロード「ビーナスライン」の起点としても知られています。

JR中央東線茅野駅から車で約5分、ビーナスライン沿いにたたずむトレーラーハウスを改装した店舗が「チェルビアットカフェ ハンターズキッチン」(以下、チェルビアットカフェ)。「鹿肉ハンバーガー」と大きく書かれた真っ赤なタペストリーが目印です。

「チェルビアットカフェ」を一人で営むのが店主の神谷 貴久さん。出身は愛知県ですが、ホテルのフレンチ部門で腕を振るい、転勤で2000年に茅野市に移り住んだそうです。
「自分のお店を持つ時には、地場の食材である鹿肉を使った料理を提供したいと、ずっと思い描いていました」と、2021年6月3日開業に至りました。

テーブル席とカウンター席が設置された店内は、優しい色合いに囲まれ居心地のよさそうなムード。そこかしこに置かれるランタンやコッフェルなどのアウトドアグッズもよきインテリアに。

なによりおすすめしたいのが、最大14名利用可能なテラス席。
「里山がすぐ近くにあるので、その景色を見ながらゆっくりしていただきたいです。個人的には、カラマツが紅葉する秋がおすすめで、小春日和な日にはずっとボーッとしていられますよ」と神谷さん。

地元の鹿肉をあえてカジュアルスタイルで。よりジビエを身近な存在に

ジビエを使った料理はハンバーガー、ガパオライス、タコライス、サンドイッチ、ホットサンドなど多岐にわたります。
「農作物の被害を食い止める目的で捕獲された鹿の肉を無駄にすることなく、たくさんの人に食べてもらいたい」
そんな想いから、リーズナブルな価格で手軽に味わえるカフェにしたそうです。ほぼすべてのメニューがテイクアウト可というのもうれしいですね。

「チェルビアットカフェ」の看板メニューがこちらの「ハンターズバーガー」(900円・税込)です。鹿のさまざまな部位の肉を集めた粗ミンチ70〜80gを、スパイスや塩麹、醤油に数日漬け込んでから調理するそうで、スジのある部位も入れることでコリコリとした歯応えも楽しめるとのこと。味の決め手はニンニクを効かせたオリジナル自家製バーベキューソース。和の風味が口に広がり、驚くほどくせのない味わいです。
「パテは鹿肉の独特な香りを抑え、万人向けに仕上げています」と神谷さん。
「できるだけ地物の露地栽培を使っています」というフレッシュな野菜も味わってほしいポイントのひとつです。

次に紹介するのは、女性客から大人気の「シカタコライス」(850円・税込)。ハンバーガーでも使用する鹿のミンチに国産の豚と鶏のミンチを合わせ、チリパウダーで仕上げる特製タコスミートが味わえます。オリジナルサルサソースは、トマトやズッキーニ、ニンニクなどの地元野菜に加え、ハラペーニョを使うことでピリ辛に。
「“映える”こともあってか、女性客からのオーダーが多めです。量も少なくはないのですが、みなさんペロリと食べていかれますね(笑)」

ジビエメニューに続いて「フレンチトースト ミックスベリー」(600円・税込)もご紹介。バゲットと食パン、2種類のパンを使うことで食感に変化を付け、奥深い多様な香りが魅力のスパイス「オールスパイス」が卵の風味をさらに引き立てています。フランボワーズ、イチゴ、クランベリーなどをミックスした、ほんのり酸味をまとうベリーソースが秀逸!

“命の尊さ”が心に響くハンター活動

店名やメニュー名からもわかるように、神谷さんにはハンターとしての一面も。狩猟の世界に足を踏み入れたのは2017年のことで、
「ハンターになって何よりも感じるのは“命の尊さ”。動物の命をいただいて、食材として口にしている事実はわかっていたつもりでしたが、自らが命をいただく場に立つようになって、その意味と責任を切に感じるようになった」と言います。

ビーナスラインのスロー&ナチュラルな空気感の中、のんびり滞在できるのが魅力です。四季折々の信州の風景を愛でながら、地元鹿肉を気軽に楽しめる「チェルビアットカフェ」に出かけてみてはいかがでしょうか? きっとジビエがより身近に感じられますよ。

※2022年9月時点
「ハンターズバーガー」(970円・税込)
「シカタコライス」(880円・税込)
「フレンチトースト ミックスベリー」(640円・税込)

営業時間:4~10月 10:30~22:00、11~3月 11:30~22:00 ※食材が売切れ次第終了。18:00以降は要予約
定休日:火曜+不定休 ※狩猟による臨時休業の場合あり

  • ジビエトの掲載店舗は「野生鳥獣肉の衛生管理に関する指針(ガイドライン)」に基づいた仕入れ、加熱調理等がされていることを確認しています。
  • 掲載内容は取材時のものです。営業時間などの最新情報はお出かけ前に各店舗の公式HP等にてご確認ください。
続きを見る

エリアからジビエ料理のレストランを探す