飲食店、ショップを探す
飲食店

シリーズ累計約10万食販売!今年もベッカーズの“ジビエバーガー”が登場!!「別格 信州ジビエ ザ★鹿肉バーガー」 (※期間限定)

ハンバーガー シカ エキナカ 東京
2019.11.22

JR東日本グループのジェイアール東日本フードビジネス株式会社は 、首都圏のエキナカを中心に、店内焼成バンズのこだわりハンバーガーを提供する駅カフェ「ベッカーズ」にて、2019年10月1日(火)より、「別格 信州ジビエ ザ★鹿肉バーガー」を限定発売しています。

ジェイアール東日本フードビジネス株式会社では、JR東日本グループで取り組む、地域再発見プロジェクトの一環として、2011年より、鳥獣被害対策で調達された長野県産鹿肉を活用したメニューを販売し9年目(ベッカーズでは7年目)となります。

その中でもベッカーズで販売する「ジビエバーガー」は、シリーズ累計約10万食を販売する人気の商品です。

この機会に、ぜひ気軽に立ち寄れるエキナカ店舗で、ジビエのメニューを試してみてはいかがでしょうか?

<商 品 概 要>
商品名 : 別格 信州ジビエ ザ★鹿肉バーガー
単品価格: 740円(税込)
販売期間: 2019年10月1日~11月末日予定 ※一部店舗では延長予定
販売店舗: ベッカーズ13店舗 、 R・ベッカーズ 2店舗 ※10月7日(月)開業予定の秋葉原店でも販売予定
商品紹介:今年で7年目となる「ジビエバーガー」は、信州産鹿肉を使用しクセの少ない鹿肉パティの上に、グリルでソテーしたあわび茸がのせられています。特性のジビエソースは鹿肉の旨みを閉じ込めてデミソース風にアレンジ。ジビエソースの旨みとあわび茸の香りが特徴の上品なハンバーガーです。自家焼成の酒種バンズで挟んだ季節限定の商品。ベッカーズの鹿肉バーガーは、国産ジビエ認証制度の基準をクリアした施設で適切に処理した鹿肉を使用しています。

■商品監修
日本ジビエ振興協会 代表理事
藤木徳彦氏
一般社団法人日本ジビエ振興協会 代表理事、長野県茅野市オーベルジュ・エスポワール オーナーシェフ。現在地元食材を貪欲に追求し、地元食材を使用した料理教室、食育講座・大学等の講師も務める等、地元・地域に根ざした「食」を発信。2008年には、農林水産省の定める「地産地消」の仕事人に認定され、全国各地で地域の魅力を発信するための助言を行っています。日本ジビエ振興協会は、シカやイノシシなどの野生鳥獣(ジビエ)料理の全国組織。近年、野生鳥獣による農作物の被害が深刻化、捕獲した鳥獣を食肉として活用して地域おこしに繋げる連携強化のため、2012年日本ジビエ振興協議会を設立。2013年には内閣官房地域活性化伝道師に就任。

続きを見る