飲食店、ショップを探す
飲食店

絶景と味わう「エゾシカの七輪焼き」を堪能 静内エクリプスホテル「スカイレストランSAKURA」

北海道 シカ ホテルレストラン
2020.02.21

北海道日高郡。静内駅から徒歩10分のところにある「静内エクリプスホテル」は、リーズナブルな価格で快適な滞在ができるシティホテル。

その最上階に、今回紹介する「スカイレストランSAKURA」(以下、SAKURA)があります。「楽天朝ごはんフェスティバル」で、2017年と2018年の2年連続で北海道第1位にも選ばれた人気レストランです。

ここは、ホテル宿泊客はもちろん、レストランのみの利用が可能。そのため、地元の方が昼休みのランチに利用したり気軽に足を運んだりしています。

席からは雄大なオーシャンビュー

エレベーターで最上階9階へ行くと、目の前はすぐレストラン入口です。さっそく、中へ。

足を踏み入れると、素敵な空間と雄大な景色が目に飛び込んできました。

太平洋と静内の街並みを眺めながらの食事は、より美味しく感じられそうですね。日高山脈が一望できる席もあります。

エクリプスホテルの料理長である川村雄二さんは、和食専門この道40年。調理専門学校卒業後、東京の割烹で10年ほど経験を積み、札幌の割烹で鯉料理を専門に数年修行、そして札幌のホテルから声がかかり、最終的に静内エクリプスホテルに引き抜かれ、「SAKURA」の料理長となりました。

色彩を意識して目でも味わえるように、と盛り付けに工夫をしています。

今回試食させていただいたのは、「ご当地グルメ日高産エゾシカ肉の七輪焼き(ディナーのみ)」(1,500円・税抜)。

鹿肉そのものが美味しいのだから、普通に焼いて食べたらよいのではないかと、スタッフでアイデアを出し合い七輪焼きでの提供を考えました。

鹿肉の赤身が引き立つよう、北海道産アスパラの鮮やかなグリーンも添えています。

料理長が一番こだわったのは、なんといってもタレです。ゴマ油と塩胡椒、レモン、ショウガ、塩分控えめのたまり醤油が用意されています。

最高の素材を自分で焼く至福

七輪焼きにアスパラ、シイタケ、鹿肉をのせて焼いていきます。待っている時間と立ち上る香りが気持ちを高ぶらせます。

いい感じに焼けてきたところで、さっそく試食!

まずは、ゴマ油のタレに付けて。ゴマ油の香りと塩胡椒が、淡白なモモ肉そのものの旨味を引き出しています。レモンは後味すっきり、口の中がリセットされます。すりおろしたショウガをたまり醤油に混ぜると、控えめな塩分と優しい辛味が口の中に広がり落ち着いた味になります。あえて味付けをしていない鹿肉には独特の野趣が風味として感じられますが、非常に柔らかく、噛むと一気にたっぷりの肉汁が広がります。肉のうま味をシンプルに味わえ、肉好きにはたまりません。

七輪焼きは、焼き上がるのを待つことで食べることへの至福感が増す気がします。静内の絶景を眺めながら、焼きたての鹿肉をゆっくり落ち着いて食べられるスタイルで、蝦夷鹿を味わってみませんか?きっと気分爽快、最高です。

続きを見る