レストラン、ショップを探す
レストラン

道民おなじみの飲食チェーン「Mia Bocca」&「いただきコッコちゃん」が期間限定で蝦夷鹿メニュー提供中!

北海道 居酒屋 イタリアン ハンバーグ エゾジカ シカ 焼鳥・串焼き ジビエフェア パスタ・ピザ
2021.01.27

2021年2月28日まで、全国のジビエを提供する飲食店や取扱店が参加する「全国ジビエフェア」が開催されていますが、今回はその中から「イーストン」グループの系列店をご紹介します。

「イーストン」は北海道に本社があり、気軽に楽しめるイタリアンレストランを中心に中華料理店やバー、焼き鳥店など多数の飲食店を経営しています。2016年に創業30周年を迎えた、北海道民には馴染み深い飲食店グループです。「イーストン(EASTONE)」とは、英語の「EAST=東」と「ONE=No.1」を融合させた造語。食事という場を通して“東洋で一番輝く”企業になりたいという意味です。

北海道産の素材にこだわり、以前からジビエも積極的にメニューに取り入れています。
「特に蝦夷鹿は美味しいだけでなく、ヘルシー食材としても注目を浴びています。お客様には気軽にジビエを楽しんでいただきたいと考え、身近で親しみやすいメニューを開発し提供することにしました」(イーストン担当者)

今回、全国ジビエフェアに参加しているのは系列のイタリアンバル「Mia Bocca(ミア・ボッカ)」(以下、ミア・ボッカ)と、焼き鳥ダイニングの「いただきコッコちゃん」(以下、コッコちゃん)の2ブランドです。北海道札幌市内はもちろん、首都圏にも多くの店舗を展開しているので、気軽にジビエを楽しむにはもってこいです。

蝦夷鹿肉100%! 旨味の塊がどーんとのった大人パスタ

「ミア・ボッカ」は、誰でも気軽にイタリアンを楽しめるお店です。

店内は木のぬくもりあふれる雰囲気で、座席のバリエーションが充実しているので、おひとり様からファミリー層まで安心して過ごすことができます。メニューは北海道の新鮮な素材をふんだんに使用して作られているのに、リーズナブルな価格が魅力。

ではさっそく、「ミア・ボッカ」が全国ジビエフェアで提供しているメニューをご紹介。

「北海道産エゾシカ100%大人のハンバーグスパゲティ」(1,590円・税抜 ※北海道エリアでは1,490円・税抜)。女性のお客様からのリピート率が高く人気の一品です。※提供は1月31日まで

蝦夷鹿肉100%のボリューム満点なハンバーグがのったスパゲッティは、豪快そのもの。そこに雪のようなチーズがふわりと添えられ、食欲をそそる香りが漂います。

まずはハンバーグをひと口いただいて、蝦夷鹿肉をたっぷりと味わいます。鮮度にこだわった蝦夷鹿肉はクセのない赤身の旨味の塊で、肉好きにはこれだけでもたまらないでしょう。続いて、ソースとパスタを絡めて味わいます。ソースはオリジナルハウスワインとバルサミコ酢が効いていて、見た目よりさっぱりしています。さらに、ハンバーグをくずしてソースとかき混ぜると、オリジナルエゾシカミートソースに早変わり。さっぱり味が濃厚なミートソースに変貌し、麺と絡み合い満足感たっぷり。1皿で3度美味しいスパゲティです。

蝦夷鹿肉×鶏肉を黄金比率でブレンドしたジューシーつくね

一方、焼き鳥ダイニングの「コッコちゃん」は、煉瓦と木材をあしらったお洒落な雰囲気です。カウンター席もあり、おひとり様も大歓迎の様子。

料理が来るまでの間は、大きな窓から夜景を眺めてリラックスして待つことができます。

実はこちらのお店、「全国からあげグランプリ(R)」の第8回東日本しょうゆダレ部門で金賞を受賞した「名物!鶏の唐揚げ」や、第10・11回塩ダレ部門で2年連続金賞を受賞した「塩ザンギ」などで有名なのです。※写真は「鶏の唐揚げと塩ザンギの合盛り」(普通盛り5個490円・税抜)

そんな「コッコちゃん」はつくねにもこだわりがあり、全国ジビエフェアでは「エゾシカつくね」(1本290円・税抜)が登場。蝦夷鹿の挽き肉と鶏肉を独自の黄金比率でブレンドしたつくねは、とってもジューシーで、親しみやすい味が口いっぱいに広がります。鹿肉の旨味が味の芯になってやわらかな鶏肉と引き立て合い、焼き鳥ファンも見逃せない逸品です。※写真は通常の「つくね(塩・タレ)」「おろしそつくね」「月見つくね」等の盛り合わせイメージ

「ミア・ボッカ」と「コッコちゃん」、どちらも道民もよく通う“行きつけのお店”的な存在ながら、素材の質・料理の味共にとてもハイレベル。気軽に食事を楽しみながら、しっかり“北海道”を味わえます。北海道以外にも東北や関東に支店があるので、蝦夷鹿肉の味を堪能してみてはいかがでしょうか?

続きを見る

エリアからジビエ料理のレストランを探す