レストラン、ショップを探す
レストラン

ホテルで味わう京の鹿×栗の逸品 ザ・プリンス 京都宝ヶ池 「メインダイニング いと桜」京都府京都市左京区

京都府 フレンチ シカ ホテル・旅館 コース
2021.01.21

京都駅から電車で約20分、洛北・宝ヶ池の美しい自然の中にある「ザ・プリンス 京都宝ヶ池」は、旅慣れた人からも定評のある人気ホテルです。

広々とした客室や趣のあるレストラン、日本庭園内にある数寄屋造りの茶寮など、京都らしい落ち着いた雰囲気のなか、快適なひと時を過ごせます。

この冬、本ホテルの1階のレストラン「メインダイニング いと桜」で、「森の京都ジビエ絶品グルメフェア」の参画メニューが、2021年2月28日(日)まで提供されています。「第4回 森の京都ジビエフェア」は、2021年2月11日(木)まで開催されているジビエ料理のイベントで、森の京都エリア(亀岡市・南丹市・京丹波町・福知山市・綾部市)と舞鶴市にあるイタリアンや和食店などで、さまざまな鹿料理や猪料理を楽しめます。

今回の参画メニューを味わえる「メインダイニング いと桜」は、緑豊かなホテル中庭に位置するレストラン。京都らしく繊細でありつつも、伝統の枠にとらわれず、グローバルな発想を盛り込んだ彩り豊かな料理を提供しています。地産地消をテーマに、京都産の食材をふんだんに使ったコース料理など、ここでしか味わえないひと皿ばかりです。

京都丹波の最上級素材を使った鹿料理

参画メニュー「京丹波産 鹿肉のトゥルト」は、本レストランのシェフである野口 紗和子さんが考案。同店の2つのディナーコース「ブルエ」(15,500円・税込・サ別)と「コクリコ」(8,000円・税込・サ別)のメインディッシュとして味わえます。

使用している鹿肉は、京都丹波で捕れたもの。旨味が詰まった鹿肉のロースを、とろとろに煮込んだ鹿挽き肉で包み、さらにバターの香りが広がるパイ生地に入れて焼き上げています。挽き肉の中には、甘味が凝縮された大粒の丹波栗が。鹿肉のやわらかさと風味豊かな丹波栗のしっかりした食べ応え、サクサクのパイ生地…、と異なる食感の三重奏が印象的。パイに添えられたソースは丹波産の赤ワインをベースに作られており、八角やシナモンを加えた香り高く濃厚な味わいです。

目にも美しい京素材たっぷりのコース料理2種

「京丹波産 鹿肉のトゥルト」を味わえるディナーコースのひとつ「ブルエ」は、懐石料理のような豪華さが魅力。「鴨のフォアグラと海老芋の西京漬プレッセ 生姜のピクルス」「鰤と聖護院大根のマリネ 3種の胡椒のソース キャビア添え」「京都府漁港直送・アカガレイ ソース・ヴェルモット」など、計11品が登場します。

「コクリコ」は、カジュアルなディナーコース。「鰤と聖護院大根のマリネ 3種の胡椒のソースキャビア添え」など、メニューは前述の「ブルエ」コースと同じものですが、3品少ない計8品となります。共に、旬の京素材をたっぷりと使った美しい料理が並ぶコース料理です。

自然の恵みを堪能できる特別メニューを優雅なホテルで味わう…。心がゆるりとほどける贅沢な時間になるでしょう。

  • ジビエトの掲載店舗は「野生鳥獣肉の衛生管理に関する指針(ガイドライン)」に基づいた仕入れ、加熱調理等がされていることを確認しています。
  • 掲載内容は取材時のものです。営業時間などの最新情報はお出かけ前に各店舗の公式HP等にてご確認ください。
続きを見る

エリアからジビエ料理のレストランを探す