イベントに行く

お手ごろ価格でジビエと秋グルメを提供 「ホテルJALシティ那覇」

フレンチ シカ 沖縄
2019.10.17

沖縄県那覇市のメインストリート・国際通りの中央に位置する「ホテルJALシティ那覇」。観光やビジネスでの訪問に便利な立地のよさと、沖縄の自然や文化をモチーフにした館内デザインがすてきなホテルです。2018年7月にリニューアルオープンし、清潔感あふれる快適な施設として人気があります。

ジビエを楽しめる夜のバイキング&コース料理

このホテルの飲食施設「レストラン ボナペティ」では、2019年11月30日(土)までの期間限定で、ジビエと秋食材を使った料理を提供する「メインディッシュが選べるセレクトディナー」を開催中(対象時間18:00~22:00、LO21:30)。

こちらのフェアは、バイキング形式の「セレクトディナーバイキング」と、コース形式の「セレクトディナーコース」の2パターンがあります。

「セレクトディナーバイキング」は、選べるメインディッシュ1品と、オードブル・サラダ・デザート・スープ・パン・ソフトドリンクなどを自由に好きなだけ味わえるタイプで、料金は大人4,054円(オークラ ニッコー ホテルズの会員プログラム「One Harmony」会員の場合は3,649円)、小学生1,936円、幼児(4歳以上)は無料。

一方、「セレクトディナーコース」は、同じく選べるメインディッシュ1品のほか、サラダやスープなど6品が付いています。料金は、1名3,667円(One Harmony会員料金3,301円)。

2つの「セレクトディナー」の共通メインディッシュの主な顔ぶれは、「牛フィレ肉のポワレ シャスールソース(+1,000円でフォアグラを追加可能)」「白身魚とラングスティーヌのボン・ファン」「オマール海老半身ロースト(+1,000円)」「エゾ鹿の香草パン粉焼き ヴィエノワーズ風」「仔羊のクレピネット包み焼き」「鴨胸肉の低温ロースト 赤い果実のビネガー風味」など。

「エゾ鹿の香草パン粉焼き ヴィエノワーズ風」は、香草がアクセントの香ばしい蝦夷鹿の肉と、バターソテーしたリンゴの組み合わせが絶妙なひと皿です。やわらかな鹿のモモ肉からあふれ出る旨味とリンゴの酸味、赤ワインソースが見事にマッチ!

「オマール海老半身ロースト」は、エビの半身をローストした豪快メニュー。プリプリ食感のエビは、噛むごとに旨味が口いっぱいに広がります。

鴨胸肉を低温でじっくり焼き、肉をしっとり食感に仕上げた「鴨胸肉の低温ロースト 赤い果実のビネガー風味」は、果実のビネガーソースでさっぱりと。肉の味をしっかり感じられる料理です。

期間限定のおしゃれな秋カクテルも登場!

また、本フェアと同時期に「おすすめ季節のカクテル」も登場。

「柿マティーニ」(815円、One Harmony会員料金734円)は、ウォッカベースのマティーニに柿の甘さをプラスした、この季節ならではの一杯です。

「クランベリーグレープサワー」(743円、One Harmony会員料金669円)は、甘酸っぱいクランベリージュースをベースに、ふわっと甘いグレープジュースを合わせ、さっぱりした口当たりに仕上げたノンアルコールカクテル。見た目も美しい旬のカクテルは、料理のおいしさをより引き立ててくれます。

秋の沖縄は過ごしやすい気候で、夏とは違う魅力がたっぷり。ぜひ訪れて、ホテルのこだわりグルメで秋の味覚を満喫してみましょう。

※メニューは変更になる場合があります。料金はすべて、消費税・サービス料込み

続きを見る