レストラン、ショップを探す
レストラン

真っ黒なビジュアルが気になる!三茶のヘルシー&ジューシーなジビエバーガー

ハンバーガー シカ カフェ ランチ
2022.09.24

三軒茶屋は行ってみたくなる話題の飲食店や雑貨店に加え、活気がありどこか懐かしい雰囲気漂う商店街もある、東京で屈指の人気スポットの一つ。
そんな三軒茶屋に「真っ黒なバーガーが食べられるお店がある」との情報を聞きつけ、取材に伺いました!
それが「みつる堂」です。

「ガッツリ食べたいけど、健康にも気遣いたい・・・」
そんなあなたにもピッタリなボリューム満点なのにヘルシーな「鹿肉のメンチカツバーガー」をご紹介します!

「みつる堂」は野菜やジビエが楽しめるお店

今回訪れた「みつる堂」は、体に嬉しい有機野菜や国産の雑穀、肉好きも満足できるジビエ料理などが味わえるお店です。

小上がりとなっている店内は穏やかな照明と木のぬくもりが感じられる内装により、ほっと一息つける空間となっています。

具材ぎっしり!サクサク食感 「鹿肉のメンチカツバーガー」

メニューを見て目を奪われたのが、「鹿肉のメンチカツバーガー」(1,780円)。

● 麻炭(またん)入りの真っ黒な天然酵母バンズ
● 具材はたかきび(雑穀の一種)入り鹿肉のメンチカツ+野菜の重ね煮
● 3種の手作りソース(八丁味噌、タルタルソース、トマトのサルサソース)
上記をサンドした、お店でも人気の高いハンバーガーです。

「ジビエ」って少しハードルが高く感じるけれど、メンチカツでハンバーガーなら食べやすそう!

そして、目の前に現れたのは・・・

見てください、この『厚み』!
分厚い鹿肉のメンチカツとたっぷり入った具材に、テンションが上がらないわけがありません。

メンチカツは衣が立っていて、音までおいしいサクサク食感。噛めば噛むほどに溢れ出る、鹿肉の旨味とジューシーさ、口の中に広がる肉々しさに食べ進める手がもう止まりません!

重ね煮という調理方法で仕上げた野菜に高キビという雑穀も入って、栄養もバッチリ、満足度も◎。3種のソースによるしっかりとした味付けのおかげで物足りなさは一切ありません。
ソースのコクやピリ辛さ、まろやかさがメンチカツやふわもちバンズによく合い、うま味のラッシュと見事な一体感がやみつきに!

鹿肉のメンチカツバーガーは、ジビエ初心者にも是非食べてみて欲しい、食べ応え満点の絶品グルメバーガーでした!

※記事中の価格は2022年9月現在のものです。材料の価格高騰などにより、料理の価格改定があります。ご容赦ください。

  • ジビエトの掲載店舗は「野生鳥獣肉の衛生管理に関する指針(ガイドライン)」に基づいた仕入れ、加熱調理等がされていることを確認しています。
  • 掲載内容は取材時のものです。営業時間などの最新情報はお出かけ前に各店舗の公式HP等にてご確認ください。
続きを見る

エリアからジビエ料理のレストランを探す