ジビエのイベントに行く

奈良の人気店たちが地元ジビエで味自慢対決! 「ならジビエ料理フェア」開催

奈良県 ハンバーグ 焼肉・ロースト シカ イノシシ ジビエフェア
2023.01.11

奈良県では毎年恒例のジビエイベント「ならジビエ料理フェア」を、2022年12月12日(月)~2023年2月28日(火)まで開催しています。期間中は奈良県内の飲食店24店舗で、県産の猪とニホンジカを使った“ならジビエ料理”を味わうことができます。

地域資源で有効活用される「ならジビエ」を味わい尽くす

奈良県では、県内で捕獲され、食肉処理施設で適切に処理された猪とニホンジカの肉を「ならジビエ」と命名。農作物に被害を与える野生鳥獣を捕獲するだけでなく、地域資源として有効に活用する取り組みを行っています。

本フェアもその一環で、「ならジビエ」およびこれらを提供するお店の認知度向上と、「ならジビエ」の消費拡大を目的として毎年開催。「おいしいならジビエ提供店」として登録された飲食店の中から、今年度は24店舗がフェアに参加しています。お店のジャンルは和食店・イタリアン・カフェレストラン・旅館・テイクアウト専門店とさまざま。多彩なジビエ料理が出そろいました。そして、メニューをオーダーすると特典が付いてくる嬉しいサービスのある店舗も!

さっそく、「ならジビエ料理フェア」に参加しているメニューを一部ご紹介しましょう。

奈良市七条東町の「柿の葉ずし 倭膳たまゆら」では、「猪鹿バーグセット」(1,850円・税込)を注文すると柿の葉ずし1貫をサービスしてくれます。

生駒市門前町にある「生駒のお宿 城山旅館」では、「ぼたん鍋」(5,500円・税込)を注文すると、奈良の地酒(升酒)を一杯サービス。

橿原市雲梯町(かしはらしうなてちょう)で人気のフレンチレストラン「Imagaml(イマガミ)」では、「ならジビエコース(鹿肉のロースト)」(ランチコース5,775円/ディナーコース5,775円~・各税込)を注文した方に、オススメカクテル(ノンアルコールもOK)が1杯無料に。

いかがですか? 奈良の自然が生み出した恵みの逸品を食べ比べできる「ならジビエ料理フェア」。さらに、対象店舗でならジビエ料理を食べて、お店で配布されているアンケートに答えて応募すると、抽選で食事券などが当たるプレゼント企画も実施中。気になる賞品は、対象店舗のコース料理や温泉のペア入湯券、店舗オリジナルのレトルトカレーなど。食べて美味しい、当たってうれしい、“2倍楽しめる”ジビエフェアなのです。

続きを見る

エリアからジビエのイベントを探す