飲食店、ショップを探す
飲食店

自然栽培の食材にこだわる、えひめジビエ「自然採食じぃ家」

愛媛 えひめジビエファイル 和食
2019.03.29

愛媛県産食材にこだわり、中でも気候風土に逆らわず作られた「自然栽培」の野菜や穀物を美味しく提供している「自然採食じぃ家」では、新鮮な旬の地魚同様に、ジビエ料理にも力を入れています。愛媛の豊かな土で育った安全な食材という点では、県産ジビエ肉はその最たるものと言えます。

「じぃ家」の定番人気料理の角煮を、猪肉でアレンジしたもの。

表皮ごとじっくり煮込んであるため、脂身の表面が「むっちり」とした食感となり、非常に個性のある仕上がりになっています。テイクアウトもできるため、ご家庭で温めなおして楽しむことができるのは嬉しい。

猪のあらびき肉をつかった手ごねハンバーグ。
きちんと野性味が残った味わいで、臭みをごまかさず、美味しさに変えた一皿といえます。
こちらでは数年前に上島町のイノシシを取り扱った時期がありましたが、より安定的な供給先を求めていました。そこで大将と親交のあったフードコーディネーターと愛媛県によるマッチングで、松山市近郊のイノシシ(高縄ジビエ)と大三島のイノシシ(しまなみイノシシ活用隊)を取り扱うことになりました。

大将の森 晴城さん。「イノシシ以外の獣種も検討しています。愛媛県産ジビエで、まだまだ新しい料理を作り出していきたい。どうぞ楽しみにしてください。」

※えひめのジビエを知りつくす食べつくすサイト「えひめジビエファイル」より転載

http://ehime-gibier.com/archives/7355