イベントに行く

「日本猪祭り」で全国20産地以上の猪肉を食べ比べ!熟成ジビエ肉を満喫!

東京
2019.01.16

全国の猪肉の食べ比べ、ドライエイジングした猪・鹿肉が食べられる!

2月16日(土)に東京都・CAFE;HAUS(カフェハウス)で「第3回日本猪祭り」が開催されます。

今回で3回目を迎える「日本猪祭り」は、山の恵みである猪肉を「農山村の地域資源に」という目的で、その本当の美味しさを日本全国の方に伝え、ファンになってもらいたいというイベント。全国20産地以上の猪肉を食べ比べ、一般の方からの投票で美味しい猪を決める「利き猪グランプリ」や猪肉の熟成肉の実食などバラエティに富んだイベントが催されます。

①利き猪グランプリ

20産地のイノシシ肉を食べて最も美味しいと思うものに投票します。

 

②熟成肉の実演・実食

静岡県富士宮市のさの萬による、イノシシの骨付きモモ肉と鹿の骨付きモモ肉のドライエイジングの実演・実食。本企画限定の熟成肉が味わえます。

 

【プログラム】

12:00~ 受付開始

13:00~ 開幕 各エントリー地域(20地域予定)の紹介

13:30~ 利き猪グランプリ(予選会)・懇談会

14:30~ 熟成肉の実演実食

15:30~ 利き猪グランプリ決勝戦

16:00  閉幕

 

【クラウドファンディング同時開催中】

当日会場に来れなくても、旬の猪肉を自宅で食べれる利き猪セットも販売しています。1月25日(金)まで。

詳細は以下のサイトをご覧ください。

https://camp-fire.jp/projects/view/106013

 

 

まだ食べたこともないという方も亥年のこの機会に、ぜひ山の恵み・猪を食べてみませんか?

 

主催:郡上里山株式会社(猪鹿庁)

2009年に結成された里山保全組織「猪鹿庁」。岐阜県郡上市に住む若手猟師で狩猟文化を若い世代に広め、狩猟の6次産業化に取り組む。
平成25年度農林水産省より鳥獣被害対策優良活動表彰。生産局長賞受賞。