ジビエのイベントに行く

ジビエの食べられる街・鶴巻温泉で「猪鹿鳥つるまきジビエキャンペーン」が開催中!

神奈川県 カレー 焼肉・ロースト シカ イノシシ その他ジビエ ジビエフェア パスタ・ピザ
2021.02.24

神奈川県秦野市にある、日本有数のカルシウム含有量を誇る名湯「鶴巻温泉」。その最寄り駅・小田急線鶴巻温泉駅周辺の全13店で「ようこそ鶴巻温泉へ ~猪鹿鳥(いのしかちょう)つるまきジビエキャンペーン~」が開催中です。

猪鹿蝶ならぬ“猪鹿鳥グルメ”でおもてなし

キャンペーン参加店舗では、地元・丹沢大山地区で獲れた新鮮なジビエを使用し、個性豊かなジビエ料理を提供しています。名物の「しし鍋」はもちろん、“猪鹿鳥”が食べ比べできちゃうユニークなメニューまで、バリエーションも豊富です。

白髭食堂(しろひげしょくどう)からは、「シシメンチカレー」750円(税別)。サクサク・ジューシーな猪肉メンチカツとカレーとの相性はバツグン!メンチカツは肉の臭みもなく、初めてジビエを食べる方にもおすすめです。

トラットリア:ピノーロからは2つのメニューをご紹介。
「鹿肉のタリアータ 赤ワインとビターチョコレートのソース」2,500円・税込(写真上)は、伊勢原・大山産のフルーティーな日本鹿を、じっくりとローストしてタリアータに。赤ワインとビターチョコレートのソースで優しさの中にインパクトのある一品に仕上げました。

「猪肉のミートソースのパッパルデッレ」1,300円・税込(写真下)は、伊勢原・大山産の猪肉を粗挽きにしたミートソースに。猪肉がゴロゴロ入ったミートソースと自家製手打ちパスタを合わせ、野趣あふれる仕上がりです。

好評につき開催期間延長!

2020年10月24日から始まったこちらのキャンペーン。好評につき、今後は期間を設けず通年で展開することが決定したそう。もともとこちらの地域では「しし鍋」が名物だったとのことで、今後ますます「ジビエの街」としての盛り上がりに期待したいですね。
鶴巻温泉に訪れたら、地元の“個性豊かなジビエ料理”も堪能してみませんか。

続きを見る

エリアからジビエのイベントを探す