イベントに行く

2日間限定“至高”のジビエディナーを堪能 ホテルオークラ東京ベイ「レストラン フォンタナ」 (※2日間限定イベント)

千葉 シカ カモ
2019.11.01

千葉県の舞浜エリアにある「ホテルオークラ東京ベイ」は、自然光が射し込む大理石の回廊やオープンエアのコートヤード(中庭)、全客室が44㎡以上という快適空間が人気のアーバンリゾートホテルです。ヨーロッパの宮殿をイメージした建物はリゾート感があふれており、贅沢なひと時を過ごせます。

総料理長が贈るジビエが主役の秋冬特別ディナー

このホテル内にある「レストラン フォンタナ」では、2019年11月13日(水)・21日(木)の2日間限定で、ジビエ料理など季節の滋味を味わうスペシャルディナー「Prologue(序章)~冬紅葉と至高の晩餐~」を開催します。料金は1人15,000円(税・サービス料込)。

本ディナーは、ホテルオークラ東京ベイの総料理長・大塚康成氏によるスペシャルイベント。ホテルオークラグループをはじめ、国内外のホテルや大使公邸などの料理の現場で活躍してきた大塚氏が、ジビエをメインに秋冬食材をふんだんに使ったフランス料理のフルコースを提案します。

コースの料理は以下のとおりです。
●エスカルゴのフリカッセ フランスのキノコと共に
●ほろほろ鳥と鴨とフォアグラのパテ 鴨の温かいコンソメ添え
●鱈と白子のムニエル 焼ナス添え トリュフの香り
●ラ・フランスとシナモンのゼリーのお口直し
●蝦夷鹿のポワレ シェーブルチーズのフライ カシスのソース サラダ添え
●スペシャルデザート ブドウのジュビレ スパイス入りアイスクリーム添え

注目はやはり、「蝦夷鹿のポワレ シェーブルチーズのフライ カシスのソース サラダ添え」。マリネした蝦夷鹿を、絶妙な火加減で蒸し焼きに。ドライカシスを埋め込んだシェーブルチーズのフライと一緒に味わいます。添えられたソースは、鹿肉のダシとカシスのリキュールを合わせたもの。程よい酸味が秋らしいひと皿です。

また、ほろほろ鳥と鴨の胸肉、フォアグラなどを白ワイン・コニャック・塩コショウでマリネしてパテにした「ほろほろ鳥と鴨とフォアグラのパテ 鴨の温かいコンソメ添え」も、贅沢で繊細な味を堪能できるおすすめの料理。

香り高き秋冬の食材が、一流シェフの見事な調理によって、まさに“至高”の味わいと美しさに!特別な日のディナーや自分へのご褒美に、ぜひどうぞ!

※仕入れなどの状況により、食材が変更になる場合があります。

続きを見る