レストラン、ショップを探す
レストラン

イズシカを堪能! ピッツェリアなのに、イズシカのボロネーゼが大人気メニューに「The Crank」静岡県伊豆市

静岡県 シカ パスタ・ピザ 煮込み 洋食
2022.02.05

静岡県伊豆市の修善寺といえば温泉地として有名ですが、実はサイクリストの街でもあります。東京2020オリンピック・パラリンピックでは、伊豆で初めて自転車競技の会場となったことでも脚光を浴びました。

通称「いずっぱこ」(伊豆箱根鉄道)の修善寺駅から徒歩2分という好立地にある「The Crank(ザ クランク)」が、今回紹介するお店です。

カジュアルなピッツェリアながら、自転車競技のゴールドメダリストも通うお店として有名。

店内の壁に書かれた有名選手のサインと、駐輪スペースが目を引きます。

それはなぜかというと…。「イズシカ」のヘルシーな美味しさが、地元住民や観光客だけでなく、一流アスリートたちにも好評を博しているから。特にアスリートにとっては、競技前の食事として、また体重のコントロールをするのにも、牛や豚に比べて低カロリーで高タンパクの鹿肉が適しているというわけです。

一年中提供している「伊豆鹿のボロネーゼ タリアタッレ」(1,650円・税込)は、同店のパスタの中では人気ナンバーワンメニューとなりました。本格フレンチやイタリアンではなく、ピザがメインのお店では珍しいこと。

さて、その鹿肉ですが、伊豆市食肉加工センター「イズシカ問屋」から仕入れています。

以前、スノーボードの選手でもあったシェフの岩田 成央(いわた しげお)さんによると「初めて食べた時に衝撃を受けた」という「イズシカ」の美味しさの秘訣は“低温熟成”にあるそう。

低温で管理された熟成室に7〜10日間熟成することで余分な水分が抜けて、旨味成分のアミノ酸の数値がアップ。これが「イズシカ問屋」の鹿肉の美味しさの源だそうです。熟成後は肉を解体し、スジなどの余分な部分を丁寧に取り除き真空パック。すぐにマイナス30度で急速冷凍するので、解凍後にドリップが出にくく風味を損なわないとのこと。

生クリームで煮込んであっさり鹿肉にコクをプラス

さっそく、看板メニューの「伊豆鹿のボロネーゼ タリアテッレ」を作っていただきました。

たっぷりの赤ワインと、トマト・セロリ・ニンジン・玉ネギなどの野菜、ハーブで鹿肉を煮込んだラグーソースを使います。

パスタを提供する前に、生クリームとラグーソースを煮込みます。ちなみに赤ワインは中伊豆ワイナリーのもの。こちらも伊豆産にこだわっています。

乾麺でなく、生麺の手打ちタリアテッレを使うのは、ラグーソースを絡みやすくするため。

確かに、ごろっと大きめのボロネーゼが、平打ちで大きめのタリアテッレとよく絡んでいます。クセはほとんどありませんが、ふんわりと鹿の風味や弾力を感じることができます。かなりボリューミーながらも、あっという間に完食。

口コミで人気が広がり、例えばグループで来店したお客様の全員が「『伊豆鹿ボロネーゼ』をください」とオーダーするほど、これを目当てに来店する方がグンと増えたそうです。

鹿肉の旨味がソースにも野菜にも溶け込んでいる!

もう一品は、寒い冬に最適な「伊豆鹿シチュー バケット付き」(1,760円・税込)です。

オリジナルのデミグラスソースは一晩かけて煮込んでいるので、鹿肉の旨味がたっぷりと溶けています。こちらも生クリームを使うことで淡白な鹿肉にコクを加えているそう。

鹿肉はほろほろとやわらかく、舌の上でとろけていくかのよう…。ジャガイモ、ニンジン、ブロッコリーの野菜にも鹿の旨味が移り、実に美味。

パスタやシチューとマリアージュするのはイタリアの赤ワイン「ロンケドーネ」(ボトル7,000円・税込)。力強くシャープ、スッキリとして味わい深く、さわやかな酸味が鹿肉とよくマッチします。

伊豆鹿シチューは冬季限定ですが、春からは、鹿肉のサラミやソーセージをのせたピザも提供する予定。これらはスパークリングワインやビールともよく合いそうです。

「『イズシカ』は、蝦夷鹿肉や他地域の本州鹿肉よりいい意味で存在を主張しすぎない。だから何にでも調理しやすいのです。2年間かけてボロネーゼを看板メニューにしましたが、そのうち炭火焼きやローストなど、鹿肉そのものにフィーチャーしたメニューもお出ししたいです」と岩田さん。
「イズシカ」の魅力をどんどん発信していきたい、と力強く語ってくれました。

イズシカ料理は基本的に伊豆でしか味わえないそう。ぜひ「イズシカ」を食べに伊豆に行ってみては?

  • ジビエトの掲載店舗は「野生鳥獣肉の衛生管理に関する指針(ガイドライン)」に基づいた仕入れ、加熱調理等がされていることを確認しています。
  • 掲載内容は取材時のものです。営業時間などの最新情報はお出かけ前に各店舗の公式HP等にてご確認ください。
続きを見る

エリアからジビエ料理のレストランを探す