飲食店、ショップを探す
飲食店

季節ごとに何度でも訪れたい隠れ家レストラン 「レストラン結(ゆい)」

フレンチ 千葉 シカ イノシシ
2019.11.14

駅から近い店と遠い店、どちらが行きやすいかと問われれば、前者と答える人が圧倒的に多いはず。けれど、駅からの距離を度外視してでも多くの人が訪れる店があるとしたら、絶対に美味しいはず。

フレンチの一軒家レストラン「結」は、千葉県の千葉市内ながらもおゆみ野という住宅街にあり、京成千原線のおゆみ野駅からタクシーで約10分。公式サイトには「おゆみ野駅から徒歩24分」と記されています。

白と淡いピンクが上品な店内に2人掛け用のテーブルが4卓。平日はママ友ランチの利用が多く、週末はデートやファミリーの食事や記念日ディナーなどに利用されています。

真摯に食材と向き合い、丁寧な仕事をする

オープンして5年。オーナーの平田和之さんは市原市のフランス料理店「カレーム」、代官山の老舗「レストランパッション」でそれぞれ約2年勤務したのち、渡仏。
「南フランス、カルカソンヌのクラシックフレンチを提供する店で4年働きました。本国で伝統的料理を学べたことは何事にも代えがたい、貴重な経験です。料理人としての土台となっています」。

「ただ、これをこのままではどうかと思いました。文化、素材、食べ手が異なる日本で、どう自分を表現していくか、模索しました」。
そんな平田さんの現在の料理を方向付けたのは、帰国後に7年間、腕を振るった軽井沢のフレンチレストラン「エルミタージュ・ドゥ・タムラ」での経験。

平田さんの料理、それは食材1つ1つを厳選し、それを生かすための調理を丁寧に施すということ。ご本人曰く「当たり前のことを当たり前にやっているだけです」。

そんな平田さんがジビエ料理として出してくれたのが、千葉県大多喜町産のジビエを使った「猪のテリーヌ」(コース料理の1品)。

口へ運ぶと、ほろほろと口の中でほどけ、肉の甘味と上品な脂の味が一気に広がります。中に入っているゴボウの食感がアクセントになり、添えられた野菜と一緒に食べることで、また異なる味わいを楽しめます。テリーヌは数日寝かせて味を落ち着かせるため、希望の場合は1週間ほど前に予約がおすすめ。

次なるジビエ料理は、「鹿のパイ包み」(コース料理の1品)。

鹿の肩肉を赤ワインで一度煮込んでやわらかくし、ミンチとエシャロットのコンフィと一緒にパイで包んであります。

ナイフがすっと入る鹿肉を、赤ワインとカシスリキュールを使ったフルーティなソースで味わうと、ソースの華やかさの中から肉の旨味が立ち上がってきます。

そして平日のランチ限定で提供されているのが、「前菜8種の盛り合わせ」(ランチコースの1品)。美味しいものを少しずつ味わいたい女性に大好評で、内容は季節の食材を使うため、来店する度に新発見がありそうです。

この日は千葉県山武市産の白トウモロコシ「雪の妖精」の冷製スープや和え物、ガレットと松川エビのフリット、キジハタの昆布〆、鱧の湯引き、テリーヌなど、9種の前菜が一皿に。
「メニューには8種と書いていますが、その日によって9種になったり、10種になったりもしちゃいます」。

生で食べても甘味が強い白トウモロコシを使った冷製スープは、濃厚なのに後味がさっぱり。

キジハタの昆布〆は味が昆布の旨味がしっかりと入っていて、噛むほどにハタ特有の甘さを感じます。鱧の湯引きやアオリイカのソテーも食感が程よく、素材の持ち味をじっくりと味わうことができました。

季節の野菜がジビエの味を引き立てる

平田シェフの料理をいただいて強く感じたのは、素材のよさとそれを生かす確かな手腕。聞けば野菜類は千葉県市原市の契約農家から仕入れる無農薬で有機栽培のもの、魚介類は付き合いの長い山口県萩市業者から届くとのこと。また、ジビエを仕入れる際は雌雄と年齢を確認して、それに合わせて調理を調整しているとか。

「若ければ若いほどクセがないですし、年齢が高くなると固くなる。でもそれはそれで個性だと思うので、それを生かすように工夫しているつもりです」。

最後に特筆したいのが、平田シェフによる自家製パンの美味しさ。

料理と一緒に出されるパンの美味しさに「パンを売ってほしい!」というリクエストが頻出。パンの持ち帰り販売をするために、わざわざ菓子製造業の免許も取得したそう。また2か月に1回、「パン屋の結」として約20種類のパンや菓子類を販売しており、そちらも好評とのこと。

平日昼のコースは2,800円(税抜)~で、今回ご紹介した前菜の盛り合わせを楽しめます。前菜、メイン、食後の飲み物だけのシンプルなランチコース1,800円(税抜)も。夜は4,800円~8,800円(税抜)の4コースがあり、いずれもお任せスタイル。ジビエが食べたい時には予約時にその旨を伝えてから来店を。

続きを見る