レストラン、ショップを探す
レストラン

美しい料理と音楽で特別な夜を演出 「Baru&Bistro * musiQ “mood board”」(バル&ビストロ ミュージック ムードボード) (※期間限定)東京都千代田区丸の内

東京都 フレンチ ビストロ 焼肉・ロースト シカ カモ ランチ
2019.11.15

東京駅から徒歩5分、丸の内ブリックスクエアの3階にある「Baru&Bistro * musiQ “mood board”」は、グルメと音楽を愛する人たちが集まるカジュアルフレンチのお店です。“みんなでハッピーを分かち合おう!”をテーマに、ゴージャスでおしゃれな内観と音楽を楽しみながら、ビストロ料理とワインなどのお酒を味わえます。

シェフのこだわりが満載!見栄えも味も優れた秋色フレンチ

今の時期は、旬の食材と肉をふんだんに使った秋の新メニュー5品を期間限定で提供。グッドセンスな皿に美しく盛られた料理はどれもアート作品のように美しく、食べる前から心躍るものばかり。

イチ押しは、「北海道蝦夷鹿のロースト フランボワーズソース」(2,280円・税抜)。

シルキーな食感で、さっぱりしつつも濃厚な味を感じられる鹿の赤身肉を、甘酸っぱいフランボワーズソースでいただきます。華やかでフルーティなソースが肉の旨味を際立たせ、ボリューミーながらもすっと食べられるのが特徴。シックな赤色が印象的な盛り付けは、SNSで自慢したくなりそう!

また、「黒豚ジャンボンブランとブラータチーズのサラダ」(1,280円・税抜)は、しっとりジューシーな黒豚のジャンボンブランと、とろっとミルキーなブラータチーズの贅沢な組み合わせが見事なひと皿。

粒マスタードとさわやかなフレンチドレッシングが、濃厚な肉&チーズをあと味軽やかに仕立てています。

「バルバリー産鴨胸肉のエギュイエットとフランスキノコのボルドー風」(1,890円・税抜)は、鴨胸肉のおいしさをとことん体感できる一品。

肉は噛むと口の中いっぱいに旨味が広がり、生胡椒のリッチな香りが肉の味をより高めています。高級キノコのトランペット・ド・ラ・モールとジロール茸、マッシュルームをたっぷりと使い、秋の香りをふんだんにプラス。

ほか、香ばしいブリオッシュ&口どけよく濃厚なフォアグラコンフィを使った「フォアグラコンフィとブリオッシュ 林檎のコンフィチュール」(600円・税抜)も絶品!

旬素材たっぷりの料理はどれも、シェフの丁寧な仕事ぶりとこだわりを感じるものばかり。大切な人と一緒に、心地よい音楽に身をゆだねながらおいしい時間を過ごしてみては?

※メニューは変更になる場合があります。

続きを見る

エリアからジビエ料理のレストランを探す