レストラン、ショップを探す
レストラン

北海道直送の蝦夷鹿をジンギスカンで味わう 「肉馬鹿(ニクバカ) メイエキ店」愛知県名古屋市中村区

愛知県 居酒屋 焼肉・ロースト エゾジカ シカ 天ぷら・揚げ物 コース
2019.11.18

愛知県名古屋駅から徒歩3分の場所に店を構える「肉馬鹿」は、2019年10月10日にオープンしたジンギスカン専門店です。

一般的にジンギスカンといえば、マトンやラムなどの羊肉を思い浮かべますが、こちらでは北海道から直送された蝦夷鹿などのジビエと、馬肉を使ったジンギスカンがいただけます。

「蝦夷鹿や馬肉を使用したジンギスカンは、名古屋では当店でしか食べられないのですが、北海道ではかなり前から一般的に食べられている人気メニューなんですよ」。

そう教えてくれたのは、店長の山品英明さん。

ジビエ業界に精通する「肉馬鹿」のオーナーが、「名古屋の人にも美味しいジビエをもっと気軽に食べて欲しい」との想いでオープン。

「猟師でもあるオーナーが、長い年月をかけ築いたコネクションと確かなルートで仕入れたジビエは、どれも質の高いものばかり。捕獲時期や場所、処理施設の確認も怠らないなど、そのこだわりには絶対的な自信があります」と山品さん。

ジンギスカンのメニューは全部で3種類。「北海道蝦夷鹿のジンギスカン」(1人前1,500円・税抜)と「馬肉のジンギスカン」(1人前1,500円・税抜)、「肉馬鹿ジンギスカンコース」(1人前3,500円・税抜、2人前から注文可)。ほかに、サラダや揚げ物などのアラカルトがそろいます。

名古屋風にアレンジした特製タレで蝦夷鹿を満喫!

今回はちょっと欲張って、「肉馬鹿ジンギスカンコース」をいただくことに。

蝦夷鹿と馬肉のジンギスカンのほかに、野菜サラダ(写真上)、馬刺し、鹿ハム、馬鹿カツ盛り合わせ、ライス、シャーベットがセットになった、贅沢な内容です。

ジンギスカンセットには、写真左奥の馬肉、蝦夷鹿は手前の左からロース、モモ、味付きのバラと3種類。そのほか、数種類の野菜が付いてきます。

店長の山品さんが美味しく焼くコツを教えてくれました。

「まず、鍋中央に野菜をのせて、その上に蝦夷鹿をのせてください。蝦夷鹿は焼き野菜の蒸気を利用して、蒸し焼きにするのがおすすめですよ」。

歯ごたえが特徴の馬肉は、鉄板の上で直接焼いて食べるのが通だそう。焼き上がったら、特製のタレに付けて味わいます。

「タレは、北海道で愛されるジンギスカンのタレを当店で名古屋風にアレンジしています」と山品さん。

目の前でジュージューと美味しそうな音を立てる鍋から、まずは蝦夷鹿をひと口。蒸し焼きにすることで、こんなにもやわらかく仕上がるなんて驚きです。さっぱりとしていて滋味深い蝦夷鹿に、程よい酸味とコクのある特製タレが絶妙にマッチ。肉汁をまとった野菜と一緒にいただくのも最高です。

サクサクの衣をまとった蝦夷鹿のカツも絶品!

コースでは、自慢の蝦夷鹿と馬肉をフライにした「馬鹿カツ盛り合わせ」が付いてきます。どちらもサクサクの衣が旨味を閉じ込め、しっとりジューシーな赤身肉が風味豊かな一品です。

常時7~10種類がそろう海外の樽生クラフトビールの専用サーバーは圧巻。名古屋初のジビエのジンギスカンを、豊かな苦味や個性的なフレーバーのクラフトビールと一緒に味わってみてはいかが?

店内のテーブル席には、可動式の扉が設置されているので、大小様々なグループに対応。忘年会&新年会にもおすすめです。

続きを見る

エリアからジビエ料理のレストランを探す