飲食店、ショップを探す
飲食店

今だけの特別な“王様のジビエ”を堪能! 「星野リゾート ブレストンコート ユカワタン」 (※期間限定)

フレンチ 長野
2019.12.26

「星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート」は、長野県軽井沢にある人気の高原リゾートホテルです。客室はすべて緑に囲まれ、木の温もりを感じるコテージタイプで、上質なおもてなしによる贅沢なひと時を過ごせます。また、食にもこだわり、地元の食材を使ったフランス料理店や朝食レストラン、和食ベースの気軽なダイニングなど複数の飲食施設で、一流の味を楽しめます。

フレンチのディナーコースに冬限定のジビエ料理が登場

このホテルのメインダイニング「ブレストンコート ユカワタン」では、2019年12月27日(金)~2020年1月13日(月)まで、地元・軽井沢周辺で捕れた鹿・猪・野兎を使った料理2品「王様のジビエ」を、通常のディナーコースの中で提供します(「王様のジビエ」が含まれるコース23,000円・税サ別)。

「ブレストンコート ユカワタン」は、日本人が親しみやすいフランス料理を味わえるメインダイニング。信州の野菜や肉、山菜、川魚を主役に、“ここでしかできない、ここならではのフランス料理”を追求しています。

ディナーコースは全9品で構成され、「王様のジビエ」として出されるのは、前菜の「パテ・ド・ロワ」とメインの肉料理「野兎のロワイヤル」の2品。“ロワ”または“ロワイヤル”とは、フランス語で“王様”の意味。「パテ・ド・ロワ」と「野兎のロワイヤル」は、かつてフランス王侯貴族のために作られた特別なもので、冬の時期しか味わえない希少なジビエ料理です。

数種のジビエと贅沢食材による至福の料理

「パテ・ド・ロワ」は、鹿・猪・山鳩など4種類以上のジビエと、トリュフ、フォアグラ、フルーツをミンチ状にして、パイ生地で包んで王冠型に焼き上げています。

そのままの形でテーブルに運ばれ、ゲストの目の前でカット。

幾層にも重ねられた断面は美しく、まるで芸術作品のよう!複数の素材が一体化して織りなす味わいは奥深く、ここでしか味わえない逸品です。

また「野兎のロワイヤル」は、古典フランス料理の最高峰とも言われるジビエ料理。野兎の肉でフォアグラやトリュフを巻き、口の中でとろけるほどやわらかく煮込みます。

濃厚な香りの赤ワインソースとふっくらやわらかな肉、滑らかな食感のフォアグラの組み合わせが絶妙なバランスで、ジビエの旨味と香りを楽しめるひと皿です。

じっくりと時間をかけて丁寧に作られた2品のジビエ料理は、信州の自然の恵みを感じられる今だけの贈り物。軽井沢旅行の際にぜひ、味わってみてはいかがでしょう?

※仕入れなどの状況により、食材が変更になる場合があります。

続きを見る