飲食店、ショップを探す
飲食店

北海道愛食大使に認定された北海道の素材を味えるお店「北の味紀行と地酒 北海道」

2018.10.03

東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪に店舗を展開している「北の味紀行と地酒 北海道」。
こちらのお店は北海道食材を積極的に使用し、食材の美味しさ、品質の良さを伝えるお店として北海道から「北海道愛食大使」として認定されています。最高の素材を最高の状態で届けることにこだわり、鮮度を見極め、素のままの美味しさを職人の感性と技で、焼く・蒸す・煮る・盛ることでさらに引き立てています。仲間との語らい、家族の食事、様々な人が集い笑顔を囲む…そんな寛ぎの空間としてのこだわりを感じることができるお店です。

“素材から始まる美味しさを、真心のおもてなしで”をモットーとし、「蟹・刺身・ジャガイモ・チーズ・ジンギスカン」をメインに北海道を感じることができるメニューがたくさんあります。気の合う仲間と、大切な家族と、懐かしい味、新しい味に出会える、北海道の小旅行気分を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

今回は「北の味紀行と地酒 北海道」で食べることのできるジビエ料理「蝦夷鹿ロースト(1,590円 税抜)」をご紹介します。
こちらの商品は名前の通り、蝦夷鹿(北海道産)が使用されています。蝦夷鹿とは、北海道にのみ生息している鹿で、余計な脂肪がなく、低カロリー、高たんぱく、鉄分も豊富と言われています。このヘルシーさから、女性の方にもオススメできるジビエです。その蝦夷鹿肉を使用した「蝦夷鹿ロースト」は脂身が少なめながら、肉厚があり、しっかりとした肉質を味わうことができる商品です。何もつけず、お肉そのものの味を楽しむことも出来ますが、赤ワインとマスタードをあわせて作った特製ソースとご一緒に、ぜひ召し上がってみてください。

家ではなかなか味わうことのないジビエをぜひ、「北の味紀行と地酒 北海道」で体験してみてはいかがでしょうか。